愛知県看護連盟

代表あいさつ

謹んで新春をお祝い申し上げます。


イノシシの年は愛知県看護連盟会員の皆様にとって、参議院選挙の行われる大変重要な
年です。今年も、春に統一地方選挙、初夏に第25回参議院選挙をひかえています。


愛知県看護連盟は今年、創立から59年を迎えます。平成元年に5368名だった会員数は、
平成27年には8000名を超えるまでに増加しました。平成が終わり新しい元号になる
変革の年にあたる今こそ、看護協会員であり連盟会員である私たちは患者さんや県民の
「いのち、生活を守る」ことを宣言しましょう。


そのために、まず私たちの仕事を愛しましょう。愛することは、広い視野と深い洞察力を持つことにつながり、看護という仕事の尊さ、すばらしさが認識できます。

そうすれば連盟活動の意義にも思い至っていただけると思います。


8000人を超える会員の皆様、ぜひ余裕をもって楽しく連盟活動を繰り広げていきましょう。そして、会員の一人ひとりが、政治意識高く、専門職業人としてのプライドをもって、広く県民の皆様に貢献していきましょう。


本年が、良い年になりますように、皆様とともに歩み続けます。
どうか、心強いお力添えをお願いいたします。

 

会長写真

 

愛知県看護連盟 会長 杉本明子