活動計画

県の研修計画



2021年度 研修プログラム

目標
1.看護連盟活動への理解を深め、政治を身近に感じる事ができる。
2.看護政策への関心を高めることができる。
3.政策実現力を持つ自立した会員を育成する。  

 

研修名 対象者
(定員)
日時 会場 研修テーマ 内容・講師
研修① 新入会員
基礎研修
未受講者
「届けよう看護の声を!私たちの未来へ」 「看護連盟基礎研修」
各支部支部長・
各支部幹事長
研修②



終了
連盟会員全般
(250名)
4月10日(土)
14時00分~
16時00分
WEB 認知症患者の増加が予測されており、ケアされる人もケアする人も穏やかな気持ちになれるよう、ケア技術の質向上を目指す 「看護ケアとユマニチュード」
講師:
富山県立大学看護学部教授
ユマニチュード認定インストラクター
岡本恵里氏
研修③



終了
連盟会員全般
(250名)
5月8日(土)
14:00〜16:00
WEB 新型コロナワクチン接種が開始されたが、感染拡大の抑止策は継続する必要がある。大規模施設・中規模施設・教育機関の各施設の取り組みを通じ、今後の感染拡大防止対策へのヒントをパネルディスカッションで協議する。 「今後の取り組みに向けて~新型コロナウイルス感染対応を振り返る~」
パネリスト:
藤田医科大学病院 安全管理室
濱口 紀子 氏
日進おりど病院 看護部長
金子 克子 氏
津島市立看護専門学校 校長
牧野 美樹 氏
研修④



終了
看護師歴
1~5年
(250名)
7月10日(日)
14:00〜16:00
WEB 看護師のキャリア形成を目指す看護師として3年、5年と働き、この先の目標について悩む時期に楽しくキヤリアを積めるような講演会にする 「いきいき・ワクワク、看護師として輝ける日を目指して~私はこんな風に成長しました~」
講師:愛知県看護連盟青年部代表
大久保貴仁 氏
研修⑤ 看護師歴
1~5年
(250名)
10月9日(土)
14:00~16:00
WEB 看護と政治のつながりの必要性の理解、看護を取り巻く社会情勢を理解し、連盟会員としての自己の役割を自覚する 「看護政策論」
講師:愛知県看護連盟会長
古田 美子 氏
愛知県看護連盟政策委員
研修⑥ 会員歴4年以上
(80名)
11月13日(土)

14:00~16:00
WEB 議員の1日に密着し、現場の声がどのように届けられるのかを知ることで、看護政策の実現のための行動を学ぶ
東京での現地研修ができないため、議員を身近に感じてもらうべく、長期看護連盟入会者に感謝を込めて制作
「国会見学(録画)」
議員らに国会議員の1日をダイジェストにしたビデオを放映しメッセージを受け取る
研修⑦ 連盟会員全般
(250名)
12月11日(土)
14:00〜16:00
WEB SDGsとは何か、看護とどう関連するのか、政治や連盟の活動とどう繋がるのか等、基本的な知識を学び、看護職として何が出来るか意見交換し重要性を理解する 「SDGsと看護」
講師:日本看護連盟会長
大島 敏子 氏
または 衆議院議員
阿部 俊子 氏
研修⑧ 上級看護
管理者
看護管理者
(250名)
2022年3月12日(土)
14:00~16:00
WEB 2022年度の診療・介護報酬同時改定について情報を得て、今後の方向性を理解し、課題を認識することで政策提言を考える (研修タイトル未定)
講師:参議院議員
石田 昌宏 氏